2016年02月13日

誰かのお父さんと思ったら元メジャー トッド リンデン



先日地元のチームの練習の時に長男がキャッチャーを探していました。

その日の練習には同じ年の選手のキャッチャーが来なかったので、投球練習が出来ないなあと思っていた所でした。

すると体の大きい人が
「僕がキャッチしてあげるよ」

と言ってくれました。

防具も付けずにケージに入ったので

子供達が「大丈夫?」

と聞いたら
「この僕があの子の球くらいキャッチできないと思う?」

と、結構自信ありげに言ったので
へ〜随分若いお父さんだなあ,、、
誰のお父さんかしら?

でも防具無しで大丈夫?と私も思いました。

30球くらいつき合ってくれたのですが
長男に色々と指導もしてくれました。

終わった時に長男に

私「なんか指導してくれたけど,適切だった?」

「うん」

私「誰のお父さん?」

と聞いたら
何とあの楽天にも所属していた元メジャーの トッド リンデンさんではないですか?!

日本の野球に詳しい方ならご存知でしょう。

その人誰?と言う方に
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
トッド リンデン


よく聞くとなんと長男の高校の卒業生だったらしいのです。

そして地元のチームがバッティングコーチとして招いていたんですね。

何と贅沢な貴重な体験でしょう。

中々元メジャーの人に球を受けてもらえる機会はないですよね?


元メジャーリーガー,,,当然長男の球くらい受けれるはずですね!

さすが体つきは普通の人ではなかったですね。

190センチくらいはあるし、肩幅や,足の筋肉がさすがと言う感じでした。
お見それしました〜!!
posted by エース at 16:38| Comment(0) | アメリカのチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする