2014年12月11日

木製バット

長男のリーグでは、木製バットのトーナメンとがほとんどでした。

日本では、高校生は金属ですよね。

アメリカでは、次男の(13歳以下)でも木製バットのトーナメンとがありましたっけ。

長男(16歳)になると
練習試合も木製バットで挑むことが多くありました。

ところが、、高く付くんですね。


一本130$!

長男、2打席続けてボールを打った時にバットが割れてしまうことがありましたっけ。

ああもう、心臓に悪い!!

260$が、ゴミに〜!!

もうやってられません。

木製バットはどこにでも売っているわけではないので(田舎に住んでいるため)ネットで仕入れなければなりません。

アメリカのネットは、送料無料とあると、1週間くらいかかるこことはざらです。
次の日とかにしたいと、別途お金がかかるんですね。

なので、折れてもじたばたしないように常に予備を用意しておかなければなりません。

3本210&というのも,あっという間になくなりました。


気の毒に思ってくれたチームメイトの保護者が紹介してくれたBaum Bat、1本300$するのですが、思いきって購入。


これはいいです。
折れにくいのです。折れないんです。


これにしてからようやく落ち着いて長男のバッティングを見ることができるようになりましたっけ。

それにしても、なぜ木製??

金属にしてくれればいいのに、と保護者の間では大不評です!!


ああ、1月に行われるアリゾナのショウケースも木製です。
いくらメジャーが木製だからといって、、高校から使わなくても良いと思うのですけどねえ。
メジャーになれる人なんて、、、本当に一握りなのですから。





posted by エース at 12:26| Comment(0) | アメリカのチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。