2014年12月31日

次男のチームの冬休みのスケジュール(地元チームからのスカウトパート2)

次男のチームは、20日から学校が冬休みに入ると、週に6日の練習を週5日に減らしました。

週に4日が、バッティングケージでの練習です。これは2時間予定してあるのですがきたい時にきて、帰りたい時に帰ることができます。

日本では考えられません。

もちろん、コーチに連絡しなくてもいいのです。

完全に自己管理ですよね。

こういうことも、早くからの自立を促進するのでしょうか?

後は、専門のトレーナーの指示のもとエクセサイズです。
所謂筋トレです。

これは一時間ほどなのですが、とても効率的で日本でシニア時代に寒い外での走り込みなどの練習よりも効果があると長男はいいますが。

初めて次男は参加した後筋肉痛で二日ほどよたよたしていました。

でもさすが若いですね。2、3回すると体が慣れたと言っています。

そして、週に5日練習せずに高校の野球シーズンに入らなくて良かったと思っているようです。するのとしないのとでは、大きく差がでるでしょう。

後半の冬休みのスケジュールは守備練習が始まります。一時間守備に、一時間キャッチボールと言う練習が週に3回になり、筋トレが2回で合計5回です。

実は、13名いるのですが何時も来るのは同じメンバーのようです。
4人は必ず来て後は来たり来なかったりのようですね。
まあ冬休みなので旅行に出かけているのかもしれません。

バッティングケージは、前にも説明しましたがこのチームだけの為の施設で公にしていないということもありかつ持ち主がこのチームの創立者なので施設の使用料もかからないので、たったの4人の練習でもさせてくれるのでしょうね。

ありがたいことです。

日本のシニアの時は、練習場を確保するのに毎月抽選に参加しなければならなく、これにもれるとやむなく使用料を払う練習場を使っていました。

長男のチームは20名登録があるのですが、やはり来るのは3分の一くらいでしょう。

それでも、練習に全部来たからかならずスタメンということではありません。

あくまでも実力主義なのですね。

ああ、アメリカと言う感じです。


posted by エース at 13:20| Comment(0) | 次男のチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。