2015年07月16日

ジュニア時代は、勝負のとき Kansas City Royalsからのコンタクト


先日 メジャーリーグKansas City Royalsの関係者が長男の投球を見たいとメールをもらいました。

2015 Area Code Baseball Gamesに招待するかどうかを考えているとのことでした。

2015 Area Code Baseball Gamesはメジャーリーグ30球団に、ディビジョン1の大学のスカウトが集まる、カルフォルニアのロングビーチで行われる大会です。

Area Code Baseball Games


チームの一人のお父さんからは
「行きたくても招待がなければ行けない試合だよ。すごいじゃないか」
と言ってくれました。



いえいえ、まだ招待されるか決まっているわけではありませんが、
見たいと言ってくださるだけでも光栄の限りです。


全米からスカウトされた選手が出るトーナメントでなんと無料です。


招待されるだけでも価値があるそうです。


この試合に出で、結果を出せばその後9ヶ月間ドラフトまでスカウトが成長を追うらしいのです。


大学からスカウトされる可能性もどのトーナメントよりも高いらしいのですね。


いずれにしろ、こういう機会を与えられた長男、頑張れ!!


実は、先週の試合で投げる予定で、一週間前に連絡を取って見に来てくれていたのですが,長男のチームがなんと一時間前にいきなり一試合目ではなく、2試合目に出すと変更して(それは6時間後)しまい関係者の方は帰ってしまったのですね。

(親としてその時コーチに強く出れば良かったのですが)

その後、投球日を調整して今週の金曜日に来てくれることになりました。


今度こそ、チームの事情よりも個人を通すつもりです。




私達夫婦は、そんな試合があるとも知らなかったのですが、

長男のことを誰かが推薦してくれたようです。

感謝です!

ランキングに参加しています。
どんどん低迷中(100位から落ちそう)なので押していただけると励みになります。
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)るんるん

野球 ブログランキングへ
posted by エース at 06:01| Comment(0) | スカウトショーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]