2016年05月17日

2年連続地区大会優勝

地区大会の試合の3試合目が
朝の10時に試合開始でした。

8イニングまで2−2のハラハラする試合でした。

相手チームや我がチームのエラーなどで点が入るというなんともストレスがたまる内容でした。


我がチームのピーチャーはそれでも完投です。

相手チームは4人もつかい、8回裏、1アウト1塁2塁というさよならの場面。

長男が打席に入り、一塁の頭上を越えるシングル。

サヨナラ勝ちです。

全員が飛びたし長男もみくちゃにされていました。

全員野球の中、こういう場面でチームの役に立てると言うのは運も良いのでしょう。

ラッキーでした。親としては、感謝の気持で一杯です。

チャンピオン決定の試合はなんと7時。

試合までの7時間、、どうしたかというと親が力を合わせて?BBQです。

その後子供達とコーチは、コーチの親戚の家にお邪魔することに。

なんと試合会場から10分の、湖のほとりにあるとても広い家だったそうです。

30人くらいがすっぽり入る家、、、アメリカだなあと思います。

そして、優勝決定戦で、8対4で我がチームは2年連続地区大会優勝。

来週は州大会に駒を進めました。

目標は当然チャンピオンです。

実は、この試合で長男、7回裏にクローザーをまかされたのですが,,まさかの4人連続ホアボール。

押し出しで8対3に。

そこでマウンドを降りて次の投手もホアボールで押し出し。

審判、低めののボールをストライクとしてとらないんです。

それでも踏ん張り試合終了にもっていってくれました。

家に帰って来て驚いたのが
長男、腕が痛かった。と言うのです。
そでをめくってみせた腕は腫れていました。


そんな中、コーチに言わずマウンドに向かって最悪な結果を招いたのですね。

チームのことよりもイゴが勝ってしまったという、、

投げたい気持は分かりますが、自分一人の野球ではないことは、何年も野球をしているので分かっているはず。

はっきり言って、驚きました。

まだまだ未熟なんだと、、、。
本当に良い教訓を得ました。

今後、腕が痛い時には退く勇気がいるのです。

まだまだ未熟な長男、チームが逆転負けにならずに良かったです。


2年連続地区大会優勝、よかった。。。
posted by エース at 02:36| Comment(0) | 高校の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]