2016年11月01日

アリゾナのショウケースの結果 D1コーチから連絡

アリゾナは、10月の末ともなるのにプールで泳げるくらい暖かかったですね。

ショウケース、、


次男は過去最悪のバッティングでしたね。
5試合で12打数2安打。。。

トライアウトの5つのノックも

今回バックハンドの返球が一塁にワンバウンドになるし、浅いノックのピックアップもグラブがボールをはじいてしまい、、ショートから一塁までの速度も80マイルに達していなかったでしょう。


なのに、運の強い次男でした。


土曜日の日、隣の球場には大勢のスカウトが集まり次男の試合は何と数人。

その中で地元のD1のスカウトが試合前の練習からじっくり内野の守備の練習を見ていました。


トライアウトで、さんざんだったのでまさか次男目当てだと微塵も思いませんでした。

誰を見ているんだろうなあと夫と話していました。

5試合で2安打の次男。

その試合では初めてのヒット。

4カ目にして初めて塁に出たのでした。

それまで塁にでないのでユニホームのパンツは真っ白。
守備も平凡なものばかり。
おかげでたすかりましたけど。

話を戻しますが初めて塁にでた次男。
2塁に盗塁。
そしてショートゴロから1塁の送球の際に既に2塁にいた次男はすかさず3塁に。

これもセーフと、得意のベースランニングが出来ました。

守備も難しい球を救い上げ、体が中に浮いた状態で一塁に送球。
アウトを取りました。

5日間のうちで最初で最後のベースランニングに好守備。


地元のD1のスカウトをちらっと視たのですが、まだいるんだな〜
誰がお目当てなんだろう、次男ではないよね,と夫と言い合っていました。

上には上がいると思い知らされたショウケース、、
冬に水泳部に入ると言っていたのですが、地元チームのバッティングを休みたくないからと
野球に専念することに決めたようです。

やはり大学で野球をしたいようです。


アリゾナから戻り、2日後何と地元のD1のコーチからメールが!!

あの日二人いたスカウトは何と次男目当てだったようです。


トライアウトで60ヤードを6、99
で走った次男。

ショウケースでは7秒未満がD1スカウトの対象と聞いていましたが
そのリストで次男をピックアップしてくれたのでしょう。

メールは、冬のキャンプの招待という「だけ」でしたが沢山来るキャンプ集めのメールとは違い
次男への個人的なメッセージと大学の記事のリンクが載せてありました。

バッティンブのキャンプに行きたいと言っていたので、ちょうど良いタイミングで、この冬にはこのキャンプに
いくことになるでしょう。

ショウケースで次男のプレイに興味を持ってもらっただけでも、ありがたいことでした。
コーチからの直接の連絡も、次男にとって自信につながるでしょう。















posted by エース at 02:35| Comment(0) | スカウトショーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]