2016年12月06日

彼が野球を辞めた訳


昨年,アリゾナから引っ越してきたM君。。

ピッチャーもするし,外野も守れてバティングも中々でした。

ジュニアでしたがスタメンに入り,ホームランも打ったり先発したりの活躍でしたが

何と今年は高校で野球をしないのです。

理由は


「今年のチームはしょぼいから。勝てないから」

なんてことを言うのでしょう。

彼はそれほど野球を愛していないと言うことでしょうね。


チームのメンバーがそれを聞いてどう思うか考えたことも無いのでしょう。

昨年一緒に野球をしたチームメンバーにいう言葉でしょうか。

思うのは勝手ですが,それを口にしてしまうなんて。

確かにそれは本当です。

昨年は州チャンピオンを狙うほどの実力者が揃ったメンバーがごそっと卒業したので
ジュニアの出番なのですが、、、


目立った選手がいなく、、いても2、3人でしょうか。

でも、口に出してそういうことをいうなんて驚きました。

地元のチームもやめたそうです。

そのうえ


なんと3月に結婚するそうです。

なんで?

6月に卒業なのに。

彼女が妊娠でもしたのでしょうか。


確かに引っ越してから間もないのにいつも彼女が応援に来ていましたっけ。

あの彼女と結婚なのでしょうか?
(無愛想で、応援に来ても誰とも話をしない感じの悪い人,,。笑顔を見たことがありません)
アリゾナから着いて来たともっぱらの噂です。

まあ、M君の人生なのでどうこういうつもりも無いのですが、、



私は29で結婚して良かったと思っています。

18歳で結婚していたら,今振り返れば精神的に私はまだまだ子供でしたから、、、。

当時はもちろん,大人のつもりでしたけどね。


我が家の息子を見てもそうです。

18歳なんて,,未熟。

子供が子供を産むなんて。

もちろん,18でも精神的に大人になっている人はいると思いますよ。


でも、我が家の息子達は、、まだまだですね。

できれば、25すぎで結婚してくれたらなあと思います。
posted by エース at 03:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

コミュニティーカレッジのレベル

長男は今地元のコミュニティーカレッジで奨学金をもらって野球を続けています。

D1は300校あるのですが、8校から奨学金の話もあったのにも関わらず行きたいD1からの誘いが無かったので地元を選びました。

意外なメンバーがいました。

一人はドラフトにかかり地元のD1の奨学金をけった選手や、ほかのD1から移って来た選手など色々なバックグラウンドです。

一つ上の選手は、やはり高校の時色々なD1の誘いをけって入って来たのですが、一年で鍛え上げ、なんと野球ではあまり無い100%奨学金(普通40%)を強いD1から提示され、来年はそちらに行くようです。

こういう環境で切磋琢磨されるといいのですが。

9月にさっそくショウケースがあり68のD1が見に来たようです。


長男、、、、なれないリフトの筋トレで筋を痛めて出場出来ず、。

先が思いやられます。
普段からストレッチをしていなかったのでしょう。

大学の野球は高校と全く違いますね。
チームメイトは高校の4年間と大学の4日が同じくらいと言っていました。

毎日バティングと筋トレがあるようです。

9月から、紅白戦や,練習試合など盛りだくさんでした。

外での練習は10月に終わりました。


監督推薦で夏のセミプロリーグに出ることが決まったようです。
これはD1もむくめて学校が終わった夏の間、サマーリーグがあって、一年生を集めて行われるようです。

見るのにはお金を払うのでセミプロだそうです。

給料はもちろんでないのですが、今までのように野球をするのにお金を払わなくても良いのは
大きな違いです。

選手はボランティアの家に宿泊して移動するようです。

このリーグに出ると、メイジャーのスカウトも見に来るようです。

この10月に18歳になったばかりの長男。本来ならばまだ高校生。

家から近い所の大学を選んで良かったのかも知れません。

3週間に一回は帰って来ます。

帰って来ると野球の話で盛り上がる我が家です。









posted by エース at 03:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

PGシリーズ

次男の野球のトーナメントがフロリダであり、11日余り旅行もかねて行ってきました。

7日間で、7試合保証のトーナメントです。

599$。
その中に、初日のセレモニーにともなう夕食3人分と、野球移動バッグ、帽子、ユニホーム上下2着、ベルト、ソックス、ショートパンツ、バッティンググラブ、Tシャツ2枚、ヘルメットが支給されました。

この試合は、招待のみ参加なので過去の試合で3割以上の打率や、良い成績を残した選手が選出されるようです。


初日にテストが行われました。

30ヤード、瞬発力、バッティング、フィールディングなどですね。

セレモニーで、200名以上の中から30ヤードで速い選手30名とホームラン競争に15名が選ばれました。

息子は、残念ながらホームラン競争には選ばれなかったのですが、

俊足30名に選ばれました。

そしてその中で
なんと1位に。

足はまあ速い方よね、と思っていたのですが、1位は素晴らしい結果です。

ただ、ショートから1塁までの球の速さは、全体の48%で、平均以下。

これはまずいです。


これではディビジョン1は無理です。


それから7試合でのバッティング。

過去最悪でした。

三振はシーズン中、高校もむくめ、ほとんどしないのですが何と7三振。1試合に一つは三振したことになりますね。

しかも、高校に地元のチームでも常に4割はいっているのですが

なんと0、89、、、。

1割を切ってしまいました。


打てなかったですね。

1月のトーナメントでは85MHの投手からは軽く打っていたのですが、今回の相手投手は78〜82程度でした。

なのに打てない、、、。

タイミングが悪い。

課題が沢山見つかった実りのあるトーナメントでした。


9月からジュニアになるので、色々とショーケースやトーナメントに行く可能性があるのですが
送球が平均以下だと、参加しても無駄ですからここからはもう本人次第ですね。

早目に分かって本当に良かったです。

大きな岐路になるでしょう。





posted by エース at 03:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする