2014年07月14日

ベーブルース州チャンピオントーナメント

2ヶ月に渡り15勝2敗で第一シードを取った次男のチーム。

プレイオフに入り,地区大会で優勝したので、4日間に渡って、州チャンピオンを決めるトーナメントに行って来ました。
DSC01039_convert_20140713113622.jpg



順調に勝ち進んだのですが、

なんと,準決勝最終回3対2で勝っていた我がチーム。

一塁と3塁にランナーがいるピンチでしたが,2アウト。

後一つのアウトで決勝に進めます。


スタンドの応援席は皆もう勝てると思い、そわそわと立ち上がって拍手をする準備までしていたのに〜!

最後のバッターになるはずの打球は,簡単な内野フライ、、、。

何とセカンドの子供のボールなのに,ショートの子供が突進してきて驚いたセカンドの子供がボールをキャッチし損ねて内野安打に。

そうしている際にランナーはホームに生還。

もう同点になってしまいました。

そして次のバッターにセンター前のヒットを打たれ,4対3で負けてしまいました。

これも,野球ですね。


最後の最後まで試合を諦めずに頑張った相手チームに敬意を払いましょう。

州チャンピオンになれたら,モンタナに行くはずでしたが,,,残念!

子供達は号泣する子供もいました。

ボールを落した子供はお父さんの胸で号泣していました。

今直ぐには無理ですが,立ち直ってほしいなあ。

一人の子供のせいで負けたわけではないのですから。

いい事もありました。

前の日に準準決勝試合でピッチャーをした次男。
DSC01061_convert_20140714025154.jpg

MVPをもらいました。

商品はミルクシェイキ、特別な味だったでしょう!
DSC01063_convert_20140714030454.jpg

チャンピオンゲームで先発予定だった次男。

投げたかったなあと、つぶやいていました。

悔しい〜!!
posted by エース at 03:15| Comment(0) | ベーブルースリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ベーブルースの最初のブロックで優勝!

15試合を2ヶ月に渡って行われたベーブルースの試合

15勝2敗という好成績でシードを獲得して
プレイオフへ。

3試合を勝ち続けて優勝しました。

アメリカに来て初めての優勝です。

メダルをいただきました。


これからは、州チャンピオンを目指して試合が行われるようです。

それから、前回の記事のトラベルチームのトライアウトですが,コーチからメールが来て是非参加してほしいと誘いがありました。

次男の新しい経験が待っています。

一つのチームで3年間するのも良いですが、こうして一時期違うチームで野球をするのも新鮮な体験ですね。

親は,お茶だしもアナウンスもしなくていいので楽です。

日本は監督コーチは,王様でしたね。

まあ、親の感謝の表れとしてそういうふうな流れとなったのでしょうね。
DSC01010_convert_20140619075425.jpg
posted by エース at 02:30| Comment(0) | ベーブルースリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

はり倒すなんて、初めて見ました

次男の試合の時のことです。

圧倒的に次男のチームが勝っている試合で、16対0でした。


相手チームのランナーが3塁からホームに向かったのですが、こちらのチームのキャッチャーのグラブには既にボールが。


当然、待ち構えるような形でランナーを迎えました。


すると,何とランナーは両手でキャチャーをはり倒したのです。

肩でタックルなら見たことはあります。


でも両手ですよ?

両手ではり倒すなんて,,野球はプロレスではないんですから!!

キャッチャーは思い切りお尻を付き地面にはり倒されました。


体も、キャッチャーの子供よりランナーは2倍くらいの大きな子でした。


相手のコーチは怒るべきです。

その子は当然アウトになり、試合終了。


試合の後,流石に、そのランナーはキャッチャーに「ごめんなさい」

と言ったらしいのですが

キャッチャーは
「謝っても僕は受け入れない!」

言い放ったそうです。

そりゃあそうですよね、まだショック状態ですから。

何年も少年野球を見て来ましたが,本当に残念な光景でした。


謝ってきたのが救いでしたが,後味の悪い試合でした。
posted by エース at 09:11| Comment(0) | ベーブルースリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする