2015年07月16日

ジュニア時代は、勝負のとき Kansas City Royalsからのコンタクト


先日 メジャーリーグKansas City Royalsの関係者が長男の投球を見たいとメールをもらいました。

2015 Area Code Baseball Gamesに招待するかどうかを考えているとのことでした。

2015 Area Code Baseball Gamesはメジャーリーグ30球団に、ディビジョン1の大学のスカウトが集まる、カルフォルニアのロングビーチで行われる大会です。

Area Code Baseball Games


チームの一人のお父さんからは
「行きたくても招待がなければ行けない試合だよ。すごいじゃないか」
と言ってくれました。



いえいえ、まだ招待されるか決まっているわけではありませんが、
見たいと言ってくださるだけでも光栄の限りです。


全米からスカウトされた選手が出るトーナメントでなんと無料です。


招待されるだけでも価値があるそうです。


この試合に出で、結果を出せばその後9ヶ月間ドラフトまでスカウトが成長を追うらしいのです。


大学からスカウトされる可能性もどのトーナメントよりも高いらしいのですね。


いずれにしろ、こういう機会を与えられた長男、頑張れ!!


実は、先週の試合で投げる予定で、一週間前に連絡を取って見に来てくれていたのですが,長男のチームがなんと一時間前にいきなり一試合目ではなく、2試合目に出すと変更して(それは6時間後)しまい関係者の方は帰ってしまったのですね。

(親としてその時コーチに強く出れば良かったのですが)

その後、投球日を調整して今週の金曜日に来てくれることになりました。


今度こそ、チームの事情よりも個人を通すつもりです。




私達夫婦は、そんな試合があるとも知らなかったのですが、

長男のことを誰かが推薦してくれたようです。

感謝です!

ランキングに参加しています。
どんどん低迷中(100位から落ちそう)なので押していただけると励みになります。
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)るんるん

野球 ブログランキングへ


posted by エース at 06:01| Comment(0) | スカウトショーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

パーフェクトゲーム NAVY ACADEMYからスカウト

 
サンディエゴのショウケースで2016年の卒業生のうちで全米全体の5%のレベルのファーストボール88マイル、60ヤード6、75これも5%、外野からの球の速さ89マイルこれは9%という成績でした。

ただ、長男は2016年卒ですが実は2017卒の生まれで一年飛び級をしているので中々の結果だったと思います。

2017卒で計れば、さらに上位の数字がえられるでしょう。

このあと
いくつかの大学からメールが届きましたが一番光栄なところがなんと

NAVY ACADEMYからのスカウトでした。

アナポリスと言えば、スポーツ推薦でなく普通に行こうとしたら4、0(ストレートA)
はあたりまえでしょう。
 
入学金、授業料,寮,,すべて無料。

エンジニアの学位としては全米1の質と言っても過言ではないでしょう。

その上、国家公務員なのでなんと給料もでるようです。(月に10万くらい?)

卒業後は少尉になります。
一年目からなんと約600万の年収が待っています.


ただ、長男は、全然喜ぶことはありませんでした。

夫は、涙目で感動していたのですが。

そうなんです、長男の行きたい所ではなかったからです。

彼には壮大な夢があります。。。

ネイビーに入れば卒業後最低5年は勤務しないと行けないのですね。

長男は、ドラフトにかかってマイナーでも野球をするのが夢なのですね。

以前に、行きたい大学から奨学金がもらえなかったら、コミュニティーカレッジにでも行ってまで野球を続けたいと言っていたので。

お金に目がくらんで夢をあきらめさせたくはありません。
(親は黙って見守るつもりでいます。。。)
人の幸せは決してお金ではないことは事実ですから。
夢のある人生が一番素敵です。


それにしても、長男の行きたいところは年額授業料も寮も色々含めたら4年で2000万はかかるでしょう。
奨学金をもらいたいのですが、それでも野球は全額ということはないようで、学業と逢わせて80%らしいのです。

80%の奨学金を果たしてもらえるかどうか、、、これも今の段階では定かではありません。

夫は、ゴルフが上手かったのですが親が「ゴルフで生きていけるほどの人は一握り。夢を追うな。一銭も協力しない」と言われ諦めた過去があるのでよけいに長男には追える所まで追ってほしいのでしょう。

その後現実を知っても、人生後悔はないでしょう。

そう言う人生を長男には過ごしてほしいのです。

アナポリス、、、入学してくれれば、親は楽なんですが彼の人生ですからね。。

ものすごく複雑です。

今月末に行われるネイビーキャンプに誘われていますが本人が行くと言うか、、、
キャンプでは、寮に滞在できてその後、コーチから校内のツアーを受けられるようです。

行きたいなあ,,,見てみたいなあ,,,それから決め手も良いのだし、、。。


どちらに決めても、私達親の心は複雑かもしれません。。

ランキングに参加しています。
どんどん低迷中(100位から落ちそう)なので押していただけると励みになります。
⤵⤵🎵

野球 ブログランキングへ
posted by エース at 03:59| Comment(0) | スカウトショーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

2015 16u Perfect Game MLK Championship 二日目、三日目

32チーム参加のこのトーナメント、
チャンピオンになる意気込みでいったはずが、何と全敗。。
今回のチームは良いプレーヤーを集めたので決勝までかならず残るから,飛行機は遅いのを予約してくれとコーチから言われていたのにね。

8グループに分かれ,一グループ4チームで3日間試合をしました。

長男チーム,,,何と3敗。
一つのチームは全勝しているので、これでベストGも無理となりました。

明日は,ただの消化試合らしいです。

長男は、2試合目と3試合目にリリーフとして出してもらったようです。

ただ、2試合目は同点満塁でマウンドに上がり2ストライクアウトを取ったものの、セカンドとセンターの間にフライが落ち点を取られてしまったようです。

3試合目はもう負け試合なのでつまらないイニングでしたが、0におさえたようです。

最速142キロになったというのが唯一の朗報。

バッティングの方は一試合目は二つのフォアボールに、レフトフライ。
2試合目はシングルヒット、内野ゴロ、フォアボール
3試合目は2ヒット、打点一、フォアボールとそこそこだったようです。

でも不完全燃焼ですね。

地元の長男所属のチームも参加していたのですが、そこは,1勝一敗一引き分けで,内容ははるかに良かったらしいです。

選抜チームは,日頃一緒に練習していないということもあって、中々予想がしにくいのではと思います。

内野のエラーが多く、毎回2エラーあったようです。
エラーは致命傷ですね。

ちなみに、イニングは7回までです。
日本は高校生は9回まであるのに、なんか物足りないですね。

来年は,自分のチームから出場するでしょう。
(毎年でていたようなのですが、選抜からの誘いが早かったためそちらを選択してしまいました。う〜ん、、)

アメリカの野球はお金がかかるということですね。
Perfect Game MLK Championshipッてなあに?という方には英語ですが情報満載です。
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
Perfect Game MLK Championship
posted by エース at 11:32| Comment(0) | スカウトショーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。