2017年01月19日

D1キャンプ2 リクルートの実態にショック

先日も、隣の州のD1のキャンプに行って来ました。

ここもメールで次男をアリゾナのショーケースで見たのでという招待メールでした。

14名で、内野手は10名、SS 2Bが7名。ジュニアと、ソフモア、フレッシュマンが集まっていました。

コーチは「ここに来てもらったのはリクルートの過程」とはっきり言っていました。

保護者の一人が次男のチームのジャケットを着ていたこともあり話をしたのですが、かなりショックでした。
既に彼の息子はオレゴン,ワシントン、ゴンザガのリクルート過程で
学校内のツアーも済んでいたのです。

今回もすでに一ヶ月前に学校のツアーを受けていました。

それなのにまだ口上のコミットを受けていないというのです。


どんだけお金がかかるのでしょう。

キャンプに参加するだけでも200〜300$です。

今回も、ハワイや、コロラド、飛行機を使って来ている選手も当然います。

我が家も、往復6時間なのでホテルに2泊しました。

飛行機レンタカーが無いだけましですが、お金がかかりすぎです。

ピッチャーの長男は楽でした。
(ショウケースに一回行くと電話で奨学金の話を何校からかもらえたものです)、内野手はそうもいかないということなんですね。

特に次男はパワーヒッターではないので。

キャンプのおかげで、バッティングはとても良くなったと言っていますが、、
それくらいメリットがないと、、既に2つのキャンプに行ったのですから。


ああ、一体何時コミットできるのでしょう。

2つのキャンプに行っても特にコーチからアプローチはありません。

ということは、過程から外されてしまったのでしょうか。

は〜ずば抜けて才能があれば、リクルートは簡単なのでしょうけどそれ以外は大変なんですねえ。

お金がかかります。

スタンホードのキャンプ(アカデミックのショウケーススタイルなのでアイビーリーグなどの名門大学のコーチが30校くらい来るようです)の招待もメールできたのですが、、、

なんと毎年フレッシュマンのうちの半分はこのキャンプでスカウトされるようです。

200名のうち2500名の応募があるようです。
予約前の招待メールをもらった選手は確実に200名の中に受け入れられるようですが
次男を直接見た訳ではないのですよね。

書類選考だけです。
(PGの記録を参考にしているとは思いますが)


何と、3日で999$ですよ。
これに飛行機レンタカーにホテル、、、
やってられまれませんよね


参加してもスカウトされるかは分からないし、恐らく又各学校のキャンプに呼ばれるのでしょう。


なので参加は泣く泣くしないことにしました。


次男は、D1の才能はあるかも知れませんが、、D1300校のうちのトップレベルではないのは
残念ながら分かっています。


コミットが春までになかったら
夏にアカデミックのショウケースに行くことになるでしょう。

7月に行われるようですが既に招待メールが来ています。
(招待と言ってもあやしいものですが)


次男のD1コミットの道は険しいようです。

posted by エース at 02:41| Comment(5) | スカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

D1の招待キャンプ

アリゾナから戻ると、色々な学校から野球キャンプのメールが届きます。


メールが来ただけで喜んではいけないのですね。
キャンプは大学に取って貴重な収入源なので、資金集めの場合が多いのです。

選別するのは、本人の名前あてか、それとも皆に送っているのか、ショーケースで本人のプレイを見てくれていたかなどを
考慮しました。

先日、地元のD1のバッティングキャンプに行って来ました。


メールで、次男のプレイを見たと書いてあったのと、確かにコーチがその時いたのを覚えていたからです。


17名が参加していました。

アリゾナでチームメイトだったSSの選手もいました。

大抵100名以上なのに少ないなあと思ったのですが

「ここにいる君達は我々がトーナメントやショーケースで君達のプレイを見た上で招待した選手だけです。我が大学の野球部で練習するルーティーンで技術を磨いてほしい。
我々は我が野球部にフィットする選手がほしいので、君達のことをもと知りたいので、このキャンプで
質問なりなんでも疑問に思たことを聞いてほしい」

ああ、これも選別にはいっているんだなあと思いました。

ただ、後で判明したのが17名はジュニアだけでなくソフモアにもうコミットしたシニアも含まれていました。



この大学は私立なので日本円にして約年間600万かかります。

奨学金が40%もらえるとして、240万、その上アカデミックで高校の成績3、5なら、全国テストの結果と合せて
日本円にして約最高220万、下が170万までもらえるようです。

さすがに選ばれただけあって、レベルが高く、次男、、もうちょっと頑張らなくてはねえ,,,という感じでした。

あとで、ビデオに撮ったバッティングと、指導のメールを届けてくれるようです。

ああ、コミットには、まだ遠い道のりです。


ただ驚いたのが次男が自己紹介したらなんと
「君のおにいちゃん、どう?頑張っているかな」

とジュニアカレッジに行った長男のことを知っていてくれたのには驚きました。

狭い世の中です。



キャンプの話に戻りますが、
17名だけなので、濃厚な練習でした。

Tボールから始まり、ショートトス、ロングトス、とすべてコーチが指導してくれました。

今まで参加した中でも一番有益だったと次男、、。

2日で199$。

野球はお金がかかりますねえ。

我が家は良い方です。家から一時間でしたから
今回は飛行機もレンタカーもいらないのですから。

カルホルニアや他の州から運転して来た人や、ハワイから飛行機で着た人などなど、そういう面での
お金がかかるんですよね。。

皆、今は投資の時期と言っていたのが痛感します。


posted by エース at 19:05| Comment(0) | スカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

いまごろ、ディビジョン1の大学から連絡

 

既に地元の2年生の大学で奨学金をもらった長男、先日NYのディビジョン1の大学のヘッドコーチから連絡があり、ピッチャーがほしい。
予算がついたから来てほしいとのこと。


もう4月なのにこういうこともあるのですね。

ディジビョン1は大抵11月にスポーツ推薦は決まるのですが。

かれこれ10以上のディビジョン1の大学から話がありましたが、長男の行きたい所ではないので、地元の大学で2年鍛えて行きたい4年生に転校すると言う意志は変わらないようです。


先日リーグの試合がありました。

ものすごく寒く雨の中、初めてホームの球場で試合が出来ました。

ホームの試合はやはり良いですね。

友達が沢山応援しにきてくれました。

長男,先発したのですが、、、、
3回にデッドボール、ホアボールで満塁に。

ノーアウト。

なんとここでマウンドを降りることになりました。

次に出て来たピッチャーが打たれ、4点リードされてしまいます。

そのうち長男の自責点は3。

痛いですね。

もうすこし踏ん張れたと思うのですが,3回で交代は残念でした。

雨や寒さの中でどれだけベストを尽くすことが出来るかは今後の課題ですね。

2番手ピッチャーもデッドボールにフォアボール連発と乱れたのですが、明日も試合があるので交代は無く頑張ってくれました。


我が高校は11試合負け無しの連勝。


相手チームは何としてもこの試合は勝ちたかったのでしょう。


何と5人のピッチャーを投入。


明日も試合があるのに、、、どうするのでしょうね。

何と我がチームは2本のシングルヒットしかでなかったのに、8対5で逆転。

相手チームの投手も天候不順でデッドボールにホアボールの連発でした。


この試合は本当に投手で決まったと言う感じでしょうか。


4月半ばなのに、ダウンジャケットの上にグランドコートに手袋と着込んだ上の観戦となりました。


12連勝。

ここまで来たらもう負ける感じがしません。

まずはリーグ優勝目指して頑張ってもらいたいものですね。



posted by エース at 03:18| Comment(0) | スカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする