2015年06月03日

ステイトベスト3 セミファイナルで乱闘!!ありえない!!


ステイトチャンピオン
セミファイナルで1−0で負け。

投手戦でした。

長男、、、0−3の残念な結果。

良い当たりはするものの、すべて野手のいる所にボールが飛んでしまいました。

延長でヒット、デッドボールX2の犠牲フライで一点を取られてしまいました。


犠牲フライで生還したランナー、、、なんとホームを踏んでからキャチャーのバックアップをしていた我がピッチャーになんとF***YOUと言って、肩でどついたのです。


なぜ勝ったのにそんなことをするのでしょうか。

スポーツマンシップのかけらもありません。


当然怒った我がピッチャーに向かって、なんと4人の相手チームが馬乗りに。

助けにいったキャッチャーと、ダグアウトから飛び出して来た我がチームと乱闘になりました。

なんてやくざな選手なのでしょう。


せっかく素晴らしい試合をしたのに、この一人の選手のせいで後味が悪くなりました。


野球をする資格が無いですよ。

本当に残念な行為。

日本の高校野球で乱闘なんてあり得ないですよね??

馬乗りに殴るわ、蹴るわ,,,一体なんだったのでしょう。

まあ、このチームはチャンピオンにならず2位になったらしいのですが。

恥を知れッて感じでしょうか。


次の日3、4位決定では、4−1で7回まで負けていたのですが
シングルX2で、長男ダブル2点返して、その後3点追加して6対4で勝ちました。

ラッキーなことに6回から登板した長男、逆転したおかげで勝利投手になりました。

プレイオフから8試合、素晴らしい試合を見れた私達は幸せでした。



9人のうち7人がジュニアで、ほとんどの相手チームがシニア中心だったことを踏まえれば本当に良く頑張ったと言えます。

来年は7人がシニアになるので是非ステイトチャンプを狙って頑張ってもらいたいものです。


高校のシーズンが終わるとすぐにクラブチームの野球が始まりました。


その間、長男はサンディエゴのMLK(全米1のスカウトプログラムです)ショウケースに行ってきます。

そのレポートもしたいと思います。

お時間があったら是非お寄りください。

ためにならなくても、面白くなかったとしてもへ〜と思った方、是非ランキングに参加しているので押してくださると励みになります。


  バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

野球 ブログランキングへ
posted by エース at 03:16| Comment(2) | 高校の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

高校野球州チャンピオン準決勝進出


やりました〜!!

準決勝進出です。

ディストリクトチャンピオンで、良いシードを取れたと思ったものの、なぜか相手は州ランクナンバ−2のカソリックの学校。

寄付金でお金があるらしく、アメリカ全土から良い選手をスカウトする嫌な奴って感じの学校です。

5イニングまではもう押され気味だったのですが、6−4で勝ちました。

カソリック、、、この学校にはいれたくないと思うほどヤジがひどかったです。
公立の我がチームに負けるとは思ってもいなかったのでしょう。

でも悔しいからやじるなんて、低次元ですよね。

我がチームのピッチャーに「お前はナンバ−2なんだろ〜球も速くないしよ〜」

このヤジは、さすがにプレーヤーからではなかったのですが観客からです。


ピッチャー交代した時にも
「やあ、緊張しているだろ〜だって、州チャンピオンのトーナメンとだからな〜俺だったらめちゃ緊張するぜ〜」

などなど、悪質です。

高校野球で頑張って素晴らしいプレーをしている選手に向かって投げつける言葉ではないですよね。

驚きをこえて呆れましたね。

外野にいた長男にも名前まで覚えてくれた?ようで
「君のソックス、いいねえ、ところで君の学校はどこにあるの?知らないね〜」
などと守備中に色々と嫌がらせをしたそうです。


さすがに線を越える(人種的なことなど)ヤジではなかったようで本人は家に帰って私達がどんなことを言われたのよ、と聞いた時には苦笑いで、私達に言うに値しないとすべては教えてくれませんでした。

だれかが、カソリックは週6日好きなことを言って日曜日に過ちを告白すれば許されるからね。

と冗談を言っていましたっけ。

さすがに日本の高校野球ではこういうヤジは無いですよね??

まあ、全部が全部ではないのですが。
次の試合もなぜかカソリックの学校。
昨年の州ランク1位です。

なんとその日の第一試合で相手チームは3時間の熱戦をしたようで、良いピーッチャーを使い果たしたようです。
(私達にはなんてラッキー)

このチームはありがたいことにひどいヤジはなかったです。

なんと13対0のコールドで圧勝でした。
もう全員が打ちまくり。

家を出る時は、もう今日でおしまいかなあ、素晴らしいシーズンだったねと夫と言っていたのですが

州ベスト4になりました手(チョキ)

本当に夢の中にいるようです。

子供達は毎回質の高いプレーを見せてくれています。

プレイオフは、入場料を払わなければ行けないのですが、一日分が一人8$です。
自分の子供達の野球を見るのにお金を払うなんて変な気分ですけどね。

でも払ったかいがありました。

来週は州立大学の大きなスタンドで準決勝。

プレイオフが始まって6試合本当に素晴らしい試合ばかりで、子供達も貴重な大変が出来て感謝です。

とにかくトロヒィーが4位までもらえるようです。

表彰式もあるのでしょうか?
posted by エース at 05:09| Comment(0) | 高校の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

ディストリクトチャンピオン準決勝と決勝までの空いた時間にしたことは?!何だと思います??

先週末は,ディストリクトチャンピオンの試合でした。

準決勝は6−2で勝ちその7時間後に決勝戦でした。

なので親達はポットラックで昼と夜の2食を用意してピクニック。

そのランチの後なんと子供達はコーチ達と映画を見に行ったのです。

戻って来たのが5時。


日本では考えられないですよね??


日本ではおそらく、第2試合で勝った所と7時に試合になるのでスタンドで全員が相手チームの試合運びを『予習』をするでしょう。

そして、残りの時間はミーティングやら練習に費やすでしょう。

しかし,我がチームは
そんなこともせずに映画。。。

アメリカですよね。

なんですかこの余裕は??

カルチャーショックです。

しかも勝ち残ったのは昨年のステイトチャンピオンの学校です。

なんと23連勝中。
この試合も当然勝ちにいくつもりでしょう。


シニア(4年生)が7人の、後はジュニア(3年生)一人にソフモア(2年生)
我がチームは二人がシニア、5人がジュニア、一人がソフモア、後の残りがなんと我が家の次男フレッシュマンでした。


ディストリクトチャンピオン試合で2塁をまかされた次男。。

親もびっくりです。

まさか、出してくれるとは思わなかったのでおかげでなぜが私が緊張してしまいました。


アメリカの野球はDHという方法があって,次男は守備にだけ専念して,打席には入りませんでした。
(来年はもっと横にも縦にも大きくなってパワーをつければ打席でもスタメンに入れるかもしれません)


相手のエラーを見事利用してなんと2−0で優勝。

開校90年以来、初のディストリクトチャンピオン!

11039842_10205649306304602_8279961975716837496_n.jpg


長男と次男とを同時に見ることが出来るなんて夢にも思っていなかったので本当に幸せでした。

さすがにものすごい人で、しかも昨年のチャンピオンのホームだったので応援はスタンドがあふれるばかりの人。

2ストライク後はK(三振)の大合唱、牽制にはブーイングとなんともやりにくい状況。

しかも、打つタイミングになぜか_『めえ〜め〜え』と山羊の声。。

相手チームのマスコットはライオンなのに,なぜ山羊??

ものすごく,耳障りでしたが子供達は集中していたようで「全然関係無いよ。でもさずがに山羊の声はうっとうしかった』と言っていました。

アメリカ、、、敗者復活でこのディストリクトからなんと5チームがステイトチャンピオンシップに進みます。

我がチームはディストリクト優勝なので,良いシードが組まれるようです。

後4回勝てば、ステイトチャンピオンです。

道のりは長いですが、このような素晴らしい試合を続けるチーム(ここ4試合はエラー無しです)を応援できるのはこの上なく幸せです。



posted by エース at 03:27| Comment(2) | 高校の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする