2017年07月06日

次男のやる気はコーチのおかげ

一月から受付のショウケース、、人気な3大アカデミックショウケースです。

65校の大学のコーチが集まるケースでとても評判が良いようです。

我が家から車で10時間くらいでいけるので、ショウケースの値段は高いのですが,交通費が大幅に節約出来るんですね。

でも、サマーリーグと試合がかさなっているので受付をしませんでした。


夫はなんと始まる2週間前に既にウエイティングリストなのに何となく応募してみると、ショウケース始まる5日前に一つ空きがあると連絡がきて,急遽参加する事にしました。


ショウケース、とても効率がよく4試合あるのですが大学のコーチがそれぞれ4人もダグアウトに入ってくれます。

これだけで,相手チームを含め8人のコーチの前で試合が出来る訳です。

4試合とも相手チームは同じですが,コーチが変わるので、二日間で32人のコーチに試合を見てもらえる事になります。

そのうえ、すべての試合が同じ施設なので65校のコーチがまんべんなく選手を観察出来るようになる訳です。


しあいの合間に、プリンストン、スタンホード、M1T、ジョウジタウンのコーチがリクルートについてのスピーチをしてくれました。


そして一つの試合で、カルテックのコーチがダグアウトにいたのですが次男に
「今日君はとても良くプレーをしたよ」

と話してくれ,その後次男は色々と大学についてコーチの質問が出来ました。
こういう機会がもてるのはほかのショウケースと違う所です。

次男の全国テストの結果は1300。何回か取る事が出来るのですが本人は取る気がありませんでした。

でもカルテックのコーチが「1300は恐ろしい点ではないけど,,カルテックにくるんだったら1400が理想だよ。」

この一言で、次男家に戻り次第なんと勉強を始めたのです。

今まで一度も全国テストに向けての勉強はしたことがなかったのに!


おおコーチ、あなたの一言は親の1000回の言葉よりも次男に響いたのですね。
(去年,連れてくれば良かった、、、)

子供は親よりも他の大人の言葉を受け取るのが好きだと言うのは今始まったばかりではないのですが、
同じことを言っても,,,成長過程でこういう事は何度もありましたっけ。


なにしろ、やる気を起こさせてくれただけでもこのショウケースに行った価値はありました。
posted by エース at 02:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする